【トルコ土産 1】実は高品質!意外だけど絶対おすすめ!バスローブ

お土産

2024年2月、トルコのイスタンブールへ行ってきました。

イスタンブールは、アヤソフィアやブルーモスクなど見どころいっぱい。さらには、世界三大料理のトルコ料理を楽しめる、とても魅力的な都市です!

そしてせっかくイスタンブールへ訪れるなら、お土産もチェックしておきたいところですよね。
この記事では、定番モノからちょっと意外なお土産、そして私が実際に購入したものについて紹介したいと思います!


イスタンブールで買うべきお土産

定番トルコ土産

「トルコ」「お土産」で検索すると、トップに出てくるのは、雑貨なら「トルコランプ」や「ナザール」と呼ばれる青い目玉が書かれたお守りが定番。

これらは、空港や町のお土産屋さん、エジプシャンバザールといった有名な市場など、どこでも購入することができます。

トルコランプ

カラフルなモザイクガラスで彩られたエキゾチックなトルコランプ。 柔らかな光で異国情緒が感じられるトルコランプは、お土産に喜ばれること間違いなしです! 色や大きさも様々なので、お部屋の雰囲気や置きたい場所に合わせて選ぶことができます

■ナザール

大きな目の模様が入ったお守り。トルコでは魔除けとして親しまれているそうです!食事で訪れたレストランでも、飾られているのを見かけました。
青色のガラスがとてもきれいで、キーホルダーやアクセサリー、ブレスレットなど、様々なタイプのアイテムとなって売られています!

お菓子系なら、砂糖にピスタチオやクルミなどのナッツを混ぜて固めて作られる「ロクム」、薄いパイ生地が何層も重ねて、その間にこれもまたピスタチオやクルミなどを挟んで焼き上る「バラクヴァ」なんかが有名です。

■ロクム

英語では「Turkish Delight(トルコの喜び)」と呼ばれるお菓子。
街の至るところで目にすることができます!
見た目もカラフルでかわいく、ばらまき用のお土産にもピッタリ!

バラクヴァ

トルコでは、ピスタチオを使ったスイーツがよく見られます。その中でも伝統的なのが、このバラクヴァ。形は四角だけでなく、ひし形や長方形など、お店によっても様々。このお菓子も街中でたくさん見つけられるので、食べ比べてお気に入りの味を見つけるのもいいかもしれません!

ここで紹介したお土産は、街の土産物店や専門店など、たくさん目にすることができます。スーパーやもちろん空港でも取扱っているので、簡単に見つけることができます!

そのほかにも、トルコティーやスパイスなどが定番のお土産として知られています。

イスタンブールは世界有数の観光地だけあって、街中にお土産屋さんが本当にたくさんあります。あり過ぎて、どこで買ったらいいのか迷うくらいです(笑) でも、逆に言えば、よっぽどこだわりがなければ、これらのような定番土産は見つけるのに苦労はしません。

有名観光地であるアヤソフィアやブルーモスクのそばには必ずといっていいほどお土産屋さんがあるので、ホテルや目的の観光地の近くで購入するのがよいのではないかと思います。

もし、土産はすべてまとめて1カ所で購入したい、という場合は、イスタンブールの3大バザールである、グランドバザール、エジプシャンバザール(スパイスバザール)、アラスタバザールに行ってみるといいと思います!

グランドバザール入口
グランドバザール中の様子

意外なおすすめ!種類豊富なバスローブ

ここまでに挙げた定番のお土産以外に、今回私が初めて知ったのは、イスタンブールではタオルや石鹸、バスローブを扱うお店もたくさんあるということでした!

しかも、コットン100%と上質なもので、模様やサイズ、形も様々なものがたくさん!
種類が本当に豊富なので、男性・女性どちらにも使いやすいものが見つかると思います。そしてサイズも、オーダーメイドで好きな生地で作成してくれるというお店もあったので、年齢問わず自分に合ったものを見つけることができます!

なぜトルコで「バスローブ」? その特徴は?

「ハマム」文化の影響

バスローブを扱うお店が多い理由、それは、トルコでは「ハマム」という文化があるからなんです。

ハマムとは、トルコ式公衆浴場のこと。
イスタンブール市内には、ホテルに併設されている高級ハマムから、日本でいう銭湯のような、地元の人が気軽に入りに来るようなものまで、たくさんのハマム施設があります。

ハマムの入り方

ハマムは、日本の銭湯や公衆浴場とは入り方が少し違うようです。

銭湯では大きな湯舟に浸かりますが、ハマムは蒸気がいっぱいの室内でその温度が50度と、サウナのような空間になっています。

そして、大理石が温められており、その上に横になって身体を温めるのです。銭湯というよりは、岩盤浴に近いのかもしれません。

そして、ハマムではケセジ(またはナトゥル、男性はテッラック)と呼ばれる、垢すりを専門に行う方に身体を洗ってもらいます。

そのため、ハマムに行くときにはみんな自分のタオルや、お気に入りの石鹸を持っていくのだそうです!そして終わったあとは、バスローブを着てリラックスするのだそうです。

このようなハマム文化が残っているため、イスタンブールには、バスローブなどのバスグッズを扱うお店が多いのです!

買うならやっぱりコットン製がおすすめ!

コットンは、吸収性が高くそして柔らかな肌ざわりのため、バスローブとして使用するのに適した素材なのだそうです。また、洗うことでとさらに生地が柔らかくなるのだとか!

耐久性も高いため頻繁な買替は必要なく、長期間柔らかい手触りを楽しむことができます。

バスローブはタオルとは違って何枚も買うものではないと思うので、長持ちするコットン製のものを選ぶのがおすすめです!

トルコ製コットンの特徴

コットンは日本でもおなじみであるように、世界の様々な地域でつくられていますが、繊維が長い・短いなど、生産地による特徴があるようです。

中でも、トルコのエーゲ海沿岸部で栽培されているコットンは、高い品質で有名とのこと。長い繊維が特徴のコットンで、そのためふわふわで柔らか。そして吸収性に優れているため、バスローブやタオルに最適なんだそうです!

実際に買ったもの・購入場所

パステルブルーのバスローブ

私が自分用に購入したのは、こちらのパステルブルーがきれいな、全体に模様が入っているタイプのバスローブです!

淡い水色ととっても柔らかい手触りが気に入りました!腰ひもが付いているのも〇
そして気になるお値段ですが、1700トルコリラでした。

もっと安いものを探そうと思えば、オンラインショップでは3000円くらいでも見つかります。でも、そういうものはポリエステルを使ったものです。肌ざわりや耐久性ではやっぱりコットンには及ばないんじゃないかなと思います。

せっかくお風呂後のリラックスタイムに使うものなので、やっぱり着ていて気持ちのいいものがいいなと思いました!

なお、お店には、同じ模様でもう少し濃い青やオレンジ色などもありました。

柄もこれ1種類だけでなく、無地や、裾にラインのみが入ったシンプルなものも。また生地も、二重になっていてさらに吸水性が高いものや、さらに薄手で着心地を重視したものなど種類が本当にたくさんありました!

数が本当に多くてとても迷いましたが、試着もさせてもらってこれに決めました。

購入した場所 アラスタバザール

購入したお店は、ブルーモスクの北側に位置するアラスタバザールで見つけた、Ata Textilesというお店です。私はアラスタバザールには南側から入ったのですがその反対側、一番北側に位置するお店でした。

アラスタバザールをウインドウショッピングしながら歩いたところ、カラフルで清潔な雰囲気が気になって入ってみたんです。

ちなみに、ほかのお店は声掛けなどがちょっとしつこくて(笑)振り切るのに疲れたりしたのですが、ここのお店は呼び込みは一切なく、若い男の子が1人お店の中にいるだけだったので、気軽に入ることができました。

入ってみると、お店の中には、タオルやバスローブが所せましと並んでいました!一つの柄に10種類以上の色違いがあって、しかもタオルとバスローブで同じ柄の用意もありました。

試着をさせてもらっているときに、お店の店員さんが教えてくれたのですが、気に入った色や模様でサイズがもし店頭にない場合、身体のサイズを採寸して、オーダーメイドで作成してくれるんだそうです!

しかも完成は翌日。さらに、お店に来る時間がないときは、宿泊先を伝えれば、無料で届けてくれるとのこと!
私は、お店にあったものを購入したので、オーダーメイドはしませんでしたが、嬉しいサービスだなと思いました。

しかも、試着しているときに「お仕事で英語を使ってるんですか? 英語上手ですね!」なんて言ってくれて、お世辞かもしれませんがうれしくなり、とても気持ちよく買い物ができました(笑)

他のお店のように、あれもこれも買って!みたいな押しつけがましくない感じも好印象でした。

また、今回はバスローブしか購入しませんでしたが、タオルの種類も同じく豊富でした。大きさも、フェイスタオルサイズとバスタオルサイズがありましたよ。

私が買ったバスローブと同じ柄のバスタオル

こちらもコットン製だそうです!

値段を聞きそびれてしまったのですが、家に帰ってきて使ってみたら、本当に手触りがよく、使っていて心地いいので、タオルも一緒に買ってくればよかったなとちょっと後悔、、、

今度もし訪れるときにはタオルも揃えたいなと思いました!

個人的に、バスローブは1枚欲しいなあとずっと思っていたので、今回、素敵なバスローブに出会えて大満足です!皆さんにとっても、お気に入りの一枚がきっと見つかると思います!

まとめ

今回は、イスタンブールで定番のお土産のほか、個人的には超おすすめのバスローブについて紹介しました!お風呂大好きな私としては、イスタンブールでバスグッズが豊富なのは嬉しい驚きでした。

品質がとってもよく、種類も豊富なバスローブ。実際に帰ってきて使っていますが、柔らかい肌触りに大満足です!

高品質なトルココットンを使ったものは、家族や友人へのお土産にしても喜ばれると思います!バザールに行けばお店は簡単に見つけられますし、タオルや石鹸も一緒に売っているので、イスタンブールに訪れた際にはぜひ、お気に入りのバスローブまたはバスグッズを見つけてほしいなと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました