【2023年9月搭乗】ターキッシュエアラインズを利用した感想!

イスタンブール

以前、ターキッシュエアラインズのかわいいアメニティを紹介しました。2024年9月に乗ったのですが、実はそのフライト、出発時に台風が接近中で、離陸が予定より3時間ほど遅れてしまったんです。

最終目的地はギリシャで、イスタンブールで乗り継ぎを1時間見ていました。ちょっと少ないなとも思いつつ、同じエアラインなので多少の融通は利くだろうと思っていたら、まさかの3時間遅れ。

さすがに乗り継ぎは間に合わないだろうなと諦めていたのですが、到着してから次の便に乗るためのフォローも手厚く、宿もしっかり手配してくれて、なんの心配もなく無事目的地までたどり着けました。

アメニティがかわいいだけじゃなく、トラブル時の対応もしっかりしていたターキッシュエアラインズ。その点でもおすすめしたいので、私の体験をレポートしたいと思います!

チェックインから搭乗まで

台風の影響でフライトの遅れが決定

その日は朝10時ころの便を予約しており、私は7時過ぎには空港に到着していました。台風接近中の予報は出ていたものの最接近するのは午後だったので、なんとか予定どおり飛んでほしいなと願いながら、チェックインが始まるのを列に並んで待っていました。

外は小雨で、台風の影響はまだ少なそうに感じました。ところが、チェックインが始まろうとしていたとき、職員の方が来て、フライトが遅れることが伝えられました。

しかも、新しい出発時刻は未定。

ちなみにその時の理由なのですが単純に「台風接近のため」ではなくて「台風の影響で航路となる中国上空が混雑しており飛行できない」という感じのことを言っていました。そして、予定通りに飛べないとのこと。

台風が接近して、さらに遅れることがないように、少しでも早く飛んでくれますようにと祈るしかありません。

そんな中、とりあえずチェックインが開始となりました。

乗り継ぎにも間に合わない!

そしてスタッフの方が追加の案内を開始。その内容は、いくつかのフライトは、乗り継ぎ便に接続できず、乗り継ぎ便がいつになるかも不明とのこと。

私は、東京からイスタンブール、そしてイスタンブールでのトランジットを経てギリシャへ飛ぶ予定でした。
元々、トランジットの時間が2時間程度しかなかったところ、フライトの遅延が決まったためギリシャ行の便には間に合わないことがこの時点で確定。。。

さらに、トランジット先から目的地までのフライトについては、現地に着いてから確認してくださいとのことでした。

搭乗、そしてイスタンブールへ

結局、もともとの出発予定時刻よりも2時間半程度の遅延で、イスタンブールへ飛ぶこととなりました。また、乗り継ぎ便はイスタンブールで確認、と言われていたため、いつギリシャに到着できるのかが分からずに日本をするのはちょっと心配でしたが、搭乗時にギリシャ行の便の時刻を教えてもらうことができました。

しかしここで新たな心配が。
新しいギリシャ行の便は、翌日の朝7時。イスタンブールには21時ころの到着予定となったため、約10時間も待ち時間ができてしまうことになります。

空港で待つには長い・・・といって夜に着くため観光にいける時間でもない・・・

現地でどうしたらいいんだろう、と思っていたところ、予約したアプリに連絡が入っていました。

イスタンブールに到着すれば、ターキッシュエアラインズが1泊宿を手配してくれる、とのこと!到着したら、ターキッシュエアラインズのカウンターまで来てください、という連絡でした。

チェックイン時はどうなることかと思いましたが、結果的には出発前に、乗り継ぎ便とその間を過ごすための手段が用意されることが分かり、安心してイスタンブールへ向かうことができました。

イスタンブール到着、そして宿泊先へ

ターキッシュエアラインズのカウンターを探す

無事イスタンブールへ到着。着いたらターキッシュエアラインズのカウンターへと言われたものの、そのカウンターがどこにあるのか、最初はいまいち分かりませんでした。

間違ったところに向かってしまったら、、、と心配しつつも、降りてから進める通路は限られてます。仕方なく、通常どおり荷物をピックアップするエリアに移動してみたところ、エスカレーターを降りて、左手にターキッシュエアラインズのカウンターを発見!

イスタンブールのメインエアラインなので、ちゃんと大きなカウンターがありました!
カウンターはエアラインのメインカラーである赤で、とっても目立っていました。

遅延とホテル手配について聞いてみる

カウンターには、日本語を話せるスタッフの方もいました。

そこで、もともと乗る予定のフライトが遅れたこと、
ターキッシュエアラインズが宿泊先を用意してくれているはずと聞いていること、
どうすれば行けばホテルに連れていってくれるのか、を聞いてみました。

すると、ホテル手配についてのカウンターはここではないとのこと・・・
でも、丁寧に場所を押してくれました。
荷物ピックアップエリアを出て、左手にあるとのこと。このエリアを出ると、引き返すことはできないため心配でしたが、言われたとおり出口、そして左手に行くと、そこにも赤い看板のターキッシュエアラインズのカウンターがありました!

ホテルを手配してもらう

カウンターの周りには、ほかにもたくさんの人が待っており、順番にカウンターで話をしていました。
私の番になり、再度、フライトが遅延したためにターキッシュエアラインズでホテルを手配してくれるんですよね?ということを確認したところ、スムーズに受付してくれて、さらには、ホテルまでのシャトルバスも出るので、カウンター前で待っていてください、と言われました。

カウンターを見つけるまでは少々手間取ったものの、そのほかについてはスムーズで、フライトが遅れたことを伝えただけでホテルとそこまで向かう手段をすぐに用意してもらうことができました!

もちろん、全て無料! あとは、ホテルに連れていってくれる車が来るのを待つだけです。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: airport-519020_1280-1024x682.jpg

シャトルバスでホテルへ

カウンターの周辺で、10分~15分くらい待っていると、名前が呼ばれました。何人か同じように待っていた人が集められ、車へと誘導されます。

10名くらいで相乗りし、ホテルへと向かうことになりました。

イスタンブール空港は市街から少し離れたところにあるため、ホテルまでは片道約40~50分くらいでしたでしょうか。長時間のフライトで疲れていたところに更に長距離移動となり、へとへとでしたが、着いたホテルはすごく清潔で、広い! 期待していた以上のきれいなホテルでした。

イメージ

疲れていたのでホテルの名前を確認するのを忘れてしまいました・・・
でも、シャワールームも同様に清潔で、ふかふかのベッドで眠ることができて旅の疲れも少し癒されました。

無料で手配してもらったホテルでしたが、ランクが低いというわけではなく、清潔で広々とした部屋で一晩過ごすことができました。

翌朝ホテルから空港へ いよいよ目的地のギリシャへ!

シャトルバスのお出迎え

チェックイン時に、シャトルバスのお迎え時間を教えてくれていました。私のフライトは朝7時だったので、3時に迎えにくるとのこと。

あんまりホテルに滞在できる時間はありませんでしたが、長いフライトのあとに空港のベンチなどで10時間過ごすことにならず、シャワーも浴びられてベッドで横になれたことはとてもよかったです。

翌朝、指定された時間にロビーへ行くと、同じように何人かが待っていました。
名前を呼ばれて、また10人程度相乗りして空港へ向かいました。

空港でチェックイン、そしてフライト

空港でのチェックインも至ってスムーズで、また預け入れた荷物はきちんと同じ便でギリシャへ向かうとのこと。

心配したのは日本からの出発前だけで、日本発の便は遅れ、予定していた乗り継ぎ便には間に合わなかったものの、その後の代替え手段については全てスムーズに手配してもらえて、無事ギリシャへ向かうことができました!

まとめ

今回、初めてのターキッシュエアラインズ利用でフライト遅延となり、どうなることかと思いましたが、しっかりとフォローしてもらえて、きれいなホテルで過ごし、翌日の振り替え便に乗ることができました。

手配は全てエアライン持ちだったので、私の負担は一切ありませんでした。

イスタンブール空港でのカウンターを探すところがちょっと戸惑いましたが、カウンターも赤い看板でとても目立っていたし、何人か、赤いターキッシュエアラインズのTシャツを着たスタッフも立っているのを見かけました。

何か困ったことがあっても、そういったスタッフやカウンターに行けば話を聞いてもらえるので、イスタンブールへ行くなら、ターキッシュエアラインズを選べば間違いないと思いました!

値段もそんなに高くなく、また他の記事でも紹介していますがなんといってもアメニティがかわいい!
そして、さすが世界三大料理のトルコ!?だからか、機内食もおいしかったです!

行った先で何か困ったときに、サポートをしてくれるところがないとせっかくの旅も台無しになってしまうので、トルコへ行く際にはターキッシュエアラインズを利用することをおすすめします!

ターキッシュエアラインズ公式サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました